ラポールグループの多様な職種をご紹介します。

  • 特養介護職
  • 特養看護職
  • 施設ケアマネジャー(施設介護支援専門員)
  • 管理栄養士/調理師
  • 総務・事務職
  • デイサービス(通所介護)
  • ケアマネジャー(介護支援専門員)
  • ホームヘルパー(訪問介護)
  • 相談支援
  • 全員でジャンプ!
全員

ご本人が望む生活、自分らしい生活が継続できるよう支援します。管理するのではなく、今まで生きてきた個々の暮らしを大切に、各専門職と一緒にチームでご利用者をまんなかにして支援を行ないます。そして、自分たちが提供する支援に責任を持ちご本人、ご家族への説明の責任をプロとして果たします。

特養介護職

ご利用者の健康管理全般が主な仕事です。とはいっても、施設は病院とは異なり、治療の場ではなく生活の場です。好きな事を健康の為ということで諦めるのではなく、今日という日を楽しめるよう、ご利用者に寄り添いながら支援します。

特養看護職

在宅生活からのバトンを引き継ぎ、ご本人の終末までを見据えたこれからの大事な日々を家族と共に支える、ケアチームのリーダー的役割が介護支援専門員です。介護支援専門員は、ケアプランに「その人らしい生き方」を示すこと。そのプランのもとに、専門職はより具体的な介護計画、医務計画、栄養ケア計画を立てます。そして、それを基本に各職員全員の連携で生活を支え、皆で実施し振り返りをしながら暮しの質を高めて行きます。

施設ケアマネジャー(施設介護支援専門員)

食事として必要な栄養量の提供も大事にしていますが、一人ひとりの身体や気持ちに寄り添いながら、最後まで食べる喜びを感じて頂けるよう個々に合わせた食事の提供を最も大切にしています。ご利用者の「おいしかった」「また作ってほしい」の声を大切にし、日々新しい献立を厨房職員一同で考えます。

管理栄養士/調理師

法人の総合窓口として、経理、人事、労務、営繕等(ヒト、モノ、カネ、の安心を作る)があります。職員が気持ちよく仕事に取り組めるよう支え、さらに、サービス事業の安定と持続性を確保し、経営マネジメントの強化、またご利用者と職員との橋渡しや、時にはご利用者の相談にものります。

総務・事務職

ご家庭にいる雰囲気を感じられるような環境づくりを大切にし、支援します。ご利用者との顔なじみな関係をつくり、ちょっとした気づきや変化を感じ取り支援していきます。

デイサービス(通所介護)

ご利用者がご自宅で暮らし続けることができるよう、ご利用者のこころと身体、置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成します。そのプランが適切に提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。

ケアマネジャー(介護支援専門員)

訪問するだけでなく、お困りごとにも電話で介護の専門家が24時間対応します。また、ご自宅で転倒や急な体調悪化などにも、ご自宅に訪問し対応します。在宅生活が継続できる安心、夜間も駆けつけてくれる安心、24時間365日いつでも対応できる安心を提供します。

ホームヘルパー(訪問介護)

社会の情勢は、ひとたび社会的に不利な立場に置かれると、個人の力では中々立ち上がれない程問題が複雑に絡みあっています。様々な社会福祉や社会保障制度も改正が行われ、常に変化しています。こうした状況の中で求められる相談職とは、人間固有の主体性を尊重した、利用者主体の視点から取り巻く環境をトータルにとらえ、地域のネットワークを構築し、社会福祉サービスの改善、創出の提案まで実践できる、ジェネラル・ソーシャルワークといえます。ラポールグループの総合相談職として、相談援助能力を向上し、さらに、その専門性を高める目的はそこにあります。

相談支援

ラポールグループは、「人権の尊重」を一緒に考え、その実現に共に学び、共に取り組む、何より「他者に思いをやれる」“人が大好きな人”を求めています。
一緒に頑張りましょう!

全員でジャンプ!

※撮影に参加している職員は撮影時に集まることが出来た職員であり、各施設で働く職員全員ではありません。また、職種によって人数にばらつきがありますが、各職種の相対的なバランスを表すものではありません。

採用情報

【社会保障完備、交通費支給、住宅手当(賃貸・上限20,000円、持家・一律3,000円)、扶養手当(配偶者・15,000円、子・1人につき5,000円)
詳細についてはお問合せください。2017年7月1日現在

ページ上部へ